コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

新型インフルで女性死亡 鳥取で初(産経新聞)

 鳥取県は、8日に死亡した同県大山町の女性(63)が新型インフルエンザに感染していたと発表した。県内で新型インフルエンザの感染者が死亡したのは初めて。女性には慢性呼吸器疾患と慢性心疾患の基礎疾患があったが、ワクチン接種はしていなかった。

 県によると、女性は12月30日から倦怠(けんたい)感を訴え、1月4日に38度の発熱があった。6日にかかりつけの医者の紹介で米子市の医療機関に入院し、インフルエンザ肺炎と診断された。8日朝に意識レベルが低下し死亡した。その後の検査で新型インフルエンザの感染が確認された。

【関連記事】
新型インフル 確認死者数が減少傾向に
60代以上の多くに免疫か 新型インフルと過去のウイルス分析
タミフルに耐性もつ新型インフルウイルス 和歌山県内で初確認、患者は回復
七草がゆで新型インフル退散! 阪神百貨店の恒例行事
新型インフルで4歳男児死亡 沖縄市

せいいちのブログ
ブログで稼ぐ
クレジットカード現金化
ネイルサロン
クレジットカードのショッピング枠を現金化
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。